目の下のたるみを消す|効果の高い治療法!

婦人

若々しい目元を手軽に実現

美容整形

目の下のたるみ整形の中で、レーザー治療は身体に負担がかからず、効果持続時間が長いという特徴があります。目の下のハリをキープしたい人におすすめです。メスを使用しないことから手軽に捉えられているレーザー治療ですが、照射時間や当て方によって効果は変わってきます。事前に臨床例や施術者を確認しておきましょう。

詳しくはコチラ

若々しい見た目になりたい

注射治療

目の下のしわやたるみになやんでいる人が増加しています。目元はとくに年齢を表すのでとくに目立ちます。そんなひとにおすすめなのが目の下のたるみだけを改善するプチ整形です。これは時間もかからず、手軽に行えます。

詳しくはコチラ

手術で改善できます

目元

目元に影ができたように見えてしまう目の下のたるみは、眼球に押された眼窩脂肪が原因です。これを取り除くための「経結膜脱脂法」という手術ならば、まぶたの裏側から眼窩脂肪を取り出すので、顔に傷ができません。

詳しくはコチラ

若々しい目元を取り戻す

カウンセリング

切らない手術が人気

目の下は、膨らんでいる部分と凹んでいる部分の両方があるため、非常にたるみが見えやすい部分です。目の下は、顔の若々しさを決める重要な部分なので、たるみ整形手術によって、10歳は若返ることができます。目の下のたるみ整形手術の中でも切らない手術が人気になっています。切らない手術が人気の理由は短時間で施術が終わることや術後のダウンタイムが少ないこと、そして最も大きいのが傷跡が残らないことです。手術の跡は、まぶたの裏側になるため表面からは全く傷跡が見えることがありません。たるみ整形手術では、たるみ取りと同時に自分の脂肪またはコラーゲンを注入することによって相乗効果が発揮して、非常に若々しい目の下となります。

膨らみと凹みを両方対処

加齢によって目の下にたるみが出てくるのは脂肪が原因です。これは、体重が増えたからといってたるみがでてくるのではなく、もともと目の下にあった脂肪が筋力の衰えとともに緩んで来て、前へ出てきてしまうものです。腹筋によって抑えられていて内臓が腹筋が衰えることによって出てくる中年太りを同じ現象です。一方、膨らんできた下の骨の部分は逆にへこんできて余計に年を取って見えてしまいます。これを解消するのがたるみ整形手術です。手軽な手術には脂肪だけを取る方法や逆に凹んでいる部分に脂肪を注入する方法もありますが、やはり両方に対処した方が効果が大きいことは間違いありません。膨らんだ脂肪を移動するハムラ法という手術と、脂肪を取った後にくぼみに脂肪を注入する方法があるため、メリットとデメリットを医師と相談して決めるようにしてください。

Copyright© 2016 目の下のたるみを消す|効果の高い治療法! All Rights Reserved.